遠くにいても

今やパソコンで作業を行うのは当たり前という会社が殆どだと思います。
しかし、パソコンを使った操作というのは、実際に人の目の前で動かしながら伝えていても、中々伝わらないくらいに難しかったり厄介だったりするものです。それが同じ場所にいない相手となると、余計に困難を極めます。

身近な所で直接説明していても伝わらないものを、遠方の人に電話などで話しながら口頭で伝えたり、書面で手順を書いて伝えても、実際に操作するとなると中々わかってもらえず、作業方法を円滑に伝えられず結局出張したり、もしくはしてもらったりして直接話しながら伝えたという経験がある人も多いのではないでしょうか。
直接行き来して伝えるというのは比較的伝えやすいとはいえ、思っている以上にコストがかかるもの。遠方の相手にパソコン操作を伝えたいという場合は、遠隔操作ソフトを使った方がよりスムーズに伝えられるので、導入してみて損はありません。
遠隔操作ソフトって何?という人もいれば、遠隔操作ソフトってなんだか怖そう、危なそう、そんなイメージを持っている人もいると思います。
なので、ここではもう少し、遠隔操作ソフトとはどういったものなのか、またどうやって使うのかやその安全性について紹介したいと思います。

OUT LINK

授業支援の為のソフトを利用するならこちらがおすすめ|ワイドテック

category
  • カテゴリーなし
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Search
Archives